Dr Makoto’s BLOG

太極拳と茶話会 ~第1回SKYサロン

クリニック2017.05.19

5月18日 晴天の日に第1回SKYサロンを開催しました!
光が眩しいほどの好天に恵まれ、12階からの眺めは、
名前のとおり「SKY気分」を満喫していただけたのではないでしょうか?

副院長からの「パーキンソン病を知ろう!」のおはなしでは、
今年でパーキンソン病が報告されて節目の200年、といった歴史や、
どうやってパーキンソン病の診断をするか?といった内容が
噛み砕いて伝えられました。

つづいて、リハビリテーション室長、スタッフからの
「パーキンソン病のリハビリこと始め」では、
リハビリを楽しく&ながく続けていく秘訣が伝えられました。

最近のトピックスとして、
パーキンソン病のバランス・筋力維持に「太極拳」が良いといわれており、
参加者みなさんで太極拳のエッセンスを交えた体操を行いました。
太極拳は緩やかな運動ですが、集中力、バランス、筋力を総動員しますので、
運動効果にくわえて、きっとドーパミンがたくさん分泌されたことでしょう。

最後はクリニックのメインテーブルを囲んで茶話会。
太極拳でドーパミンが分泌されたのでしょう、
みなさん和やかに日頃の思いなどを語っておられ、
笑い声につつまれた会となりました。

同じ治療・リハビリ・日々の生活を過ごすにしても、
「気持ちがすこしでも満足した状態」で過ごすかどうかで
きっとドーパミンの分泌も変わり、
パーキンソン病との付き合い方がおおきく変わってくると信じています。

これからも定期的にSKYサロンを開催してまいります。
参加された方はもちろんのこと、私たちスタッフもエネルギーをもらえる貴重な機会だと思っていますので、
多くのかたのご参加をお待ちしています。
 

廣谷 真

廣谷 真Makoto Hirotani

札幌パーキンソンMS
神経内科クリニック 院長

【専門分野】神経内科全般とくに多発性硬化症などの免疫性神経疾患、末梢神経疾患
眼瞼けいれん・顔面けいれん・四肢の痙縮に対するボトックス注射も行います。

【趣味・特技】オーケストラ演奏、ジョギング、スポーツ観戦、犬の散歩