リハビリテーション

リハビリテーション

最新機器を導入した、
充実のリハビリプログラム

当クリニックでは、クリニックとしては道内最大級のスペースを確保し、
最新のリハビリ機器、治療機器を導入しております。
外来にて理学療法、作業療法、言語療法を行い、
充実したリハビリプログラムで患者さんをサポートいたします。

最新機器を導入した、充実のリハビリプログラム

最新の治療機器

ロボット治療機器 HAL医療用下肢タイプ

ロボットと一緒に歩行能力を高めるロボット治療機器
HAL医療用下肢タイプ

道内初導入となる医療用HALは、神経難病の新たな機能改善治療機として開発されたロボットスーツで、筋肉を動かそうとするときに生じる電気信号をセンサーで読み取り、内蔵コンピューターで関節部のモーターを動かして歩行を繰り返すことで、歩行能力を高めます。

対象疾患
  • 脊髄性筋萎縮症(SMA)
  • 球脊髄性筋萎縮症(SBMA)
  • 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
  • シャルコー・マリー・トゥース病(CMT)
  • 遠位型ミオパチー
  • 封入体筋炎(IBM)
  • 先天性ミオパチー
  • 筋ジストロフィー

コグニバイク

認知機能低下の早期発見・予防にコグニバイク

ペダルをこぎながら前方のパネルに表示される課題に取り組めるバイク型の機能訓練機。頭を使いながら有酸素運動をすることで認知機能の低下を予防する効果があります。また認知症の早期発見が期待できる最新機器です。

医療機関で初導入!

デジタルミラー

ゲーム感覚で目的に合わせたトレーニングをデジタルミラー

医療機関では道内初の導入。画面(ミラー)に映るお手本映像と自分の動きをリアルタイムに比較できるため、正確なトレーニングが可能。「ストレッチ」や「筋力」、「バランス」など、目的にあわせた様々なメニュー搭載しており、豊富なメニューによりゲーム感覚で楽しくリハビリをする事ができます。

リハビリプログラム

理学
療法

徒手療法だけではなく、各種機械も導入することで身体機能に加え認知機能にも配慮した幅広い運動を提供することができるようになりました。
従来のリハビリテーションの良さを残しながらも新しい方法を取り入れることで楽しく継続的な運動を提供していきます。

理学療法

作業
療法

カフェのような広々とした空間でゆったりと、訓練に取り組む事ができ、日常生活に直結するリハビリテーションの提供を目指します。

作業療法

言語
療法

言語聴覚療法室はガラス張りで明るく開放的な空間で、言語療法を提供していきます。北祐会神経内科病院と同様の音響分析に加え、低周波治療機器を導入し積極的な摂食嚥下訓練を行うことができます。道内では外来の言語療法は数少ないですので、お困りの方はご相談下さい。

言語療法

訪問リハビリテーション

より快適な生活づくりを

当クリニックでは、「その人らしく自宅で生活すること」を目的としたリハビリテーションをご提供いたしま
す。疾患に合わせた生活方法のご提案や、心身機能の維持、日常生活で困っている動作に対しての練習を
行ってまいります。また、退院・退所後の生活に不安がある方にも積極的なサービスをご提供いたします。

在宅でより快適に過ごしていただけるよう、福祉用具の利用や住宅改修のアドバイスをいたします。

訪問リハビリテーションを利用される方や同居しているご家族へ、介護方法のご提案をいたします。

訪問リハビリ診療のご案内

診療時間 日祝
9:30~
14:00
休診
15:00~
18:00
休診 休診 休診

訪問リハビリは毎週土曜の14:00~、日曜・祝日、12/29~1/3、
クリニックの休診日は休診となります。

訪問地域

札幌駅を中心に半径約5km範囲内

(中央区の一部、西区の一部、東区の一部、白石区の一部、豊平区の一部)
※ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

ご利用料金やご利用の流れについては詳細をご確認ください。

お申し込み・お問い合わせ

訪問リハビリ担当まで、
お気軽にお問い合わせください。

訪問リハビリテーション専用ダイヤルTEL.090-2819-1161