Dr Makoto’s BLOG

北海道にも暑い夏がやってきそうです

クリニック2022.07.03

7月に入って、札幌は梅雨が明けたかのように真夏日がやってきました。
新聞の一面でご覧になった方も多いのではないでしょうか、「6月大雨 道内『梅雨』だった」。
 
北海道に「梅雨」?と、ビックリするような見出しです。
それでも、なるほど納得できる6月の天気だった気がします。気分が萎えてしまうような晴れない天気、なかなか上がらない気温。大雨が続き、旭川では降雨量が最多だったとか。
日本の南にある高気圧が北へ張り出し、さらに偏西風が北に蛇行したため、本来は本州にかかる梅雨前線が活発なまま押し上げられました。俗に言われる「蝦夷梅雨」ではなく、本物の梅雨に近かったようです。
 
本州も異例の早さで梅雨明けし、連日40℃近い猛暑日のニュースが流れています。「北海道でよかった」と胸を撫で下ろしていましたが…いやいや、他人事ではなく、今年は北海道にも暑い夏がやってきそうです。
 

廣谷 真

廣谷 真Makoto Hirotani

札幌パーキンソンMS
神経内科クリニック 院長

【専門分野】神経内科全般とくに多発性硬化症などの免疫性神経疾患、末梢神経疾患
眼瞼けいれん・顔面けいれん・四肢の痙縮に対するボトックス注射も行います。

【趣味・特技】オーケストラ演奏、ジョギング、スポーツ観戦、犬の散歩