Dr Makoto’s BLOG

1か月の積み重ね

クリニック2022.07.31

北海道に夏の暑さが戻ってきました。日中は外に出るのもためらうような暑さで、いつもは涼しい釧路でも32度を記録したそうです。
気づけば早いもので8月になりますが、どんな天候になることでしょう。
 
クリニックに通院している患者さんは、リハビリテーション目的に週2回通院している患者さんもいれば、体調が落ち着いていて数カ月に一度という患者さんもおられます。
診察室では、最近の体調や生活・仕事の様子を中心に話をしていきますが、患者さんがなんとか無事に生活出来た顔をみると、ホッとした気持ちになります。この「1か月の積み重ね」で、気付けば1年、2年、5年…と患者さんが変わらず元気に過ごせるように関わりたいと感じています。
 
ちなみに、クリニックで利用している電子カルテの中央には、患者さんのお名前と年齢が記載されています。さらに、年齢は「か月」まで表記されるので、例えば「72歳11か月」という表記になっているのです。
「11か月」の患者さんにお会いすると、ついつい嬉しくなって「もう少しで○○歳ですね、おめでとうございます」と伝えてしまいます。リアクションは患者さん様々で、「嬉しい」とニコニコ喜ぶ患者さんもいれば、「もう歳なんかとりたくない」なんて苦笑いする患者さんもちら。それでも、なんとか無事に年齢が増えるというのは素晴らしいことです。
 
私は現在45歳ですが、人生の諸先輩の患者さんからは、「40代なんてまだまだ、これから時間が経つのがもっと早く感じるようになるから」と教訓をいただきます。あっという間に50歳、60歳になることを想像すると、ちょっと楽しみではありますが、大前提に健康な身体でいることが大切と感じ始めています。そう考えると、「1か月の積み重ね」は、御多分に漏れず、私にもしっかり当てはまるようです。しっかり頑張ろうと思います!(笑)

廣谷 真

廣谷 真Makoto Hirotani

札幌パーキンソンMS
神経内科クリニック 院長

【専門分野】神経内科全般とくに多発性硬化症などの免疫性神経疾患、末梢神経疾患
眼瞼けいれん・顔面けいれん・四肢の痙縮に対するボトックス注射も行います。

【趣味・特技】オーケストラ演奏、ジョギング、スポーツ観戦、犬の散歩